社協の概要 事業計画 地域福祉活動計画 アクセス 公開情報 会員募集 お問い合せ

つくば子育てサポートサービス

子どもを育てながら仕事や勉強を続け夢を実現したいと願うお母さん
子育てに疲れたり、何か困った時に相談にのってほしいと思っているお母さん
・・・
そんなお母さんのために何かお手伝いすることができればと子育ての先輩たちが集まり子育てサポートサービスが誕生しました。
子どもは、いろいろな人に見守られて育つもの。
同じまちに住むものどうし助け合って暮らしていきたい。
そう考える仲間があなたの子育てを応援してくれます。
世代を超えた地域の子育ての輪にあなたも参加してみませんか。

利用料金 | 利用上の注意点 | ご利用の前に | サービスのしくみ | 登録に必要なもの

ひとりで頑張らない、ひとりで悩まない
子育てサポートサービスは、こんな時にご利用ください


◆保育サービス
 

週に3日ほどパートで働きたい。
お母さんの働く曜日や時間に合わせて利用できます。◆

子どもがまだ小さいので、集団保育は不安。
子育てサポーターに1対1でみてもらえます。

子育てに疲れちゃった。リフレッシュしたいな。
週に半日までなら、お母さんの趣味やスポーツ活動時も支援します。

産後で体調がまだ回復しない。上の子と十分遊んでやれない。
お母さんの身体の具合が悪いときには、お母さんに代わってお子さんを外遊びに連れ出すこともできます。

職場復帰のために、パソコン教室に通いたい。
大学やカルチャースクールで勉強したいお母さんも応援します。

歯医者さんに行きたい。子どもをどうしよう。
お母さんの通院や検診時にも利用できます。

しばらく残業が続きそう。二重保育が必要かも。
ご家族が帰宅されるまで、お子さんのお世話をします。

◆病児病後児保育サービス

子供が病気で保育所に行けないけれど、仕事も休めない。
病気のお子さんも医師の診断を受け、回復期ならば預かることができます。

※病児病後児保育をご希望の際は、「病児病後児サービスに関する取り決め」  
  をご確認のうえご相談ください。
 (平成24年7月1日より、通常の保育サービスとは利用料金が異なります。)

◆送迎サービス
 

出張で朝が早くて、子どもを保育所に送っていけない。
保育所の始まりに合わせてお子さんをお送りします。

勤務時間の関係で、児童クラブにお迎えに行けない。
お母さんの代わりに児童クラブのお迎えもできます。※車での送迎はできません。

◆家事援助サービス
 

産後の家事を手伝ってくれるような親戚が誰もいない。
切迫流産時や産後3週間までは、お母さんの安静のために家事のお手伝いをします。

お母さんが病気で、家事をする人が誰もいない。
お母さんが入院や長期療養のときには家事援助ができます。

◆相談・助言サービス
 

最近、子どもの様子が気になる。誰かに相談にのってほしい。
お母さんと一緒にお子さんをみながら相談にのります。

子どもが「学校に行きたくない」って言うのだけれど。
不登校のお子さんの話し相手や学習指導もできます。



利用料金


時間帯 平日 土・日・祝日
9:00〜17:00 800 1,000
時間外 1,000 1,200

●基本料金
  子ども1人につき1時間800円
  時間外は200円加算、子どもが1人増えると200円加算

●交通費
  子育てサポーターが、公共交通機関を利用した場合は実費。
  自家用車を利用した場合は、1km35円で計算(ただし片道上限350円)。

●子育てサポーター1名で対応できる子どもの数
  小学生未満・・・2人まで
  小学生以上・・・3人まで


サービス利用上の注意点


サービスの利用申込みは、原則として1週間前までに行ってください。

保育サービスは、利用者宅・子育てサポーター宅のどちらでも行うことができます。

子どもの食事やおやつはできるだけ利用者の方で準備してください。子育てサポーターに準備を依頼した場合は必要経費をいただきます。

送迎サービスは、原則として公共交通機関を利用することになっており、タクシー、バス、自転車、徒歩等で行います。子育てサポーターの自家用車を利用してのサービスは行いません。

キャンセルは、前日の午後5時15分までにセンターへご連絡ください。当日のキャンセルは有料になります。

サービスの内容や時間など予定に変更があるときには、必ずセンターへご連絡ください。連絡のない活動は、補償保険の適用になりません。

ご依頼の内容を、引き受けてくださる子育てサポーターが見つからない場合は、サポートをお受けできないこともございます。

補償保険
センターでは、活動中の万一の事故に備えて「会員傷害保険」「賠償責任保険」「児童傷害保険」に加入しています。事故が発生した場合には速やかにセンターへご連絡ください。



サービスをご利用になる前に

●つくば子育てサポートサービスは、地域の子育て助け合い活動です
 このサービスは、地域の暮らしの助け合いから生まれた子育て支援活動です。支援を受けたい方と支援をしたい方を結び、助け合いのネットワークを広げていきます。

●会員制のサービスです
 子育て支援を受けたい方も支援をしたい方も会員登録が必要です。つくば市民なら誰でも会員になれます。子育て支援を受ける会員を「利用者」、支援をしてくださる会員を「子育てサポーター」と呼びます。利用者も余裕ができたら、子育てサポーターとしてお手伝いいただけたらと思います。

●利用者について
 原則として、妊娠中の方または小学生以下の子どもを養育している方が利用できます。ただし、不登校や心身に障害のある子どもは18歳くらいまで支援できます。

●子育てサポーターについて
 子育てサポーターとして子どもの好きな主婦や学生さんを随時募集しています。利用者が安心してサービスが利用できるように支援に必要な研修を受けることになっています。

●有償サービスです
 このサービスは相互援助が基本です。利用者が謝礼に気を遣わなくてすむように利用料が定められています。


サービスのしくみ


1

会員になりたい方は、つくばファミリーサポートセンターに会員登録をします(登録料がかかります)。

2

サービスを利用したい方は、1週間前までにセンターに申し込みます。

3

センターは登録会員の中から適切な子育てサポーターを探します。両者を引き合わせ、事前打ち合わせをします。

4

子育てサポーターは、依頼された内容でサービスを提供します。

5

サービス終了後、利用者は料金を支払います。

6

子育てサポーターは、センターへ活動報告書を送ります。


登録に必要なもの


1

会員登録申込用紙(兼)会員票
  ※写真(縦4cm×横3cm)を貼付してください。スナップ写真でもかまいません。

活動可能日登録用紙

利用申込用紙

2

登録料 1,500円

3

印鑑

PDF版をご覧になるには Adobe Reader が必要となります。
お持ちでない方は、こちらから無料ダウンロードしてご利用ください。

各書類は、下記窓口においても用意してあります。来所いただいた上でのご記入も可能です。

 

お問い合わせ

◆つくばファミリーサポートセンター(在宅福祉グループ内)
〒300-3257 つくば市筑穂1丁目10番地4(旧大穂庁舎1階)
TEL029-879-5504  FAX029-879-5501